スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.02.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    バランス

    0
      『左右のバランス』ですが、他の3種類よりも非常に特殊だと私は思います。

      字だけ見ると左右同じように筋肉を発達させ、関節の柔軟性をつけてあげれば良いと思ってしまいますが、簡単ではないのです。


      まず、頭に入れておかなければいけない事ですが、身体には利き側とその反対(私は軸側とよんでいます)があるのです。

      大切な利き側を3つあげたいと思います。
      • 利き手
      • 利き足
      • 利き目

      利き手は左右どっちなのか聞くと、大抵は即答してきますが、利き足を聞くと
      例えば
      『利き手が、右だから右だと思う』
      という回答が多いです。

      そうなると、利き足の確認が必要になります。
      同様に利き目の確認も必要です。


      水泳や陸上競技、柔道、サッカーなど、基本は前に向かって行うスポーツは、左右同じように動くようにトレーニングが必要です。
      左右での筋力の差を無くすように、同じように関節が動くように、身体の使い方も同じように出来るようにできる限り近づけていきます。



      水泳は、コレが非常に大切です。(バランスが全ての原因ではないのですが)

      クロールでのプルが左右同じように水を掴めなかったり、キックも強さが変わってしまうと、呼吸の際にローリングしすぎてしまいます。


      背泳ぎの際も真っ直ぐ泳ぐ事が出来なかったり、バタフライの手の入水が同時に入らないと云うことをが起きてきます。



      では、必ず左右同じように練習すれば良いのかというと、微妙です。
      前述したように、前に向かって行うスポーツは、するべきなのですが、問題は、横に向かって行うスポーツや左右で動作が全く違うスポーツは、必ずしも左右同じようにする必要があるとは限りません。


      例えばですが(極端な例)、プロ野球選手の中には、
      [打者]
      『打席に立つ際に、右と左では見え方が違うから、左右のスング練習を行わない』
      [投手]
      『マウンドに立つ際の感覚を乱したくないから、左右の投球練習はしない』
      という選手がいます。

      野球は、打席では完全に横向でプレーをし、左右で捕球と投球、別々の動きを行います。
      ですから、左右同じように練習すると感覚や見え方が変わってしまって、プレーに影響がでてしまうと云うことです。

      コノ見え方と云うモノが難しい所で、片目で見ても両目で見ても焦点がほとんどズレない(左右に)目が利き目です。

      このズレでバットを振った際、ストライクゾーンギリギリ入っていないと判断して、見送ったら「ストライク」と判定されてしまう事が生じるのです。


      コレは、極端な例ですが、競技の特性や必要な技能を考慮する必要性が、左右バランスにはあるのです。


      ココまで、グダグダと講釈してしまいましたが、子供に関しては別です。


      子供は、まだまだ成長段階で可能性は無限にあります。
      早いうちから、右、左と競技をする方向は決めつけない方が良いのです。
      競技をするとき、利き側を軸に出来ると、軸がブレにくくパワー(力とスピード)が発揮されます。

      小学生までは、身体作りの期間として無限の可能性を育んでいくことが必要で、一つに絞るのは、高校生ぐらいからで十分です。

      私は、小学生までは左右で投球の練習もさせています。
      ケンケンを行うと、弱い方の脚が解るので、徹底的に同じにします。


      クドいようですが、子供には無限の可能性があるのです。
      コア・トレーニングを行うだけでは、コノ可能性を育んでいくことが出来ないのです。

      コレは、運動施設で気になっただけで記事にしたのでなく、接骨院時代に左右バランスが非常に悪い子供達が多く、左右バランスが悪いから怪我をし易くなって、怪我を繰り返してしまうのです。

      成長段階で発症しやすい、オスグットやシンスプリントも偏りが要因になります。

      細かい指導を心掛けないと、指導者はいけないのです。


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.02.14 Thursday
        • -
        • 10:31
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        AQUA WEB SITE

        AQUA WEB SITE

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM